フェイラーの限定品の最新ニュース・新柄の紹介・お得情報・タオル ハンカチの活用法、激安情報などフェイラーを全てを紹介します。

menu

フェイラー愛好家の集中ガイド!オトク情報&最新ニュース

古くなっても捨てられないfeilerのハンカチタオル2枚使ってリメイクしてみました。

使う材料は100円ショップセリアで買った1,2メートルのカバンテープ1つとフェイラーの定番柄のアネモネのブラックのハンカチ2枚を使います。

材料が少なくシンプルなので、軽くて使いやすいバッグです。
20分もあれば出来上がる超簡単リメイク バッグ不器用さんでも楽々作れるリメイクです。

■材 料■
1、材料は古くなったフェイラーのハンカチ2枚(アネモネ柄ブラック)
2、100円ショップ・セリアで購入した、
「色落ちしにくいカバンテープ(25㎜×1.2m)ブラック」

タオル ハンカチ リメイク
材料は上の写真の2つ。材料費100円です。

 

■作り方■

1. カバンテープ(25㎜×1.2m)を半分に切ります。FEILERのタグも切っておきます。

タオル ハンカチ リメイク方法

2.切ったカバンテープを付けたい場所に置きしつけ糸でズレないようにします。フェイラーのタグは付けたい場所に最初に縫い付けておきます。

3.しつけ糸したカバンテープとハンカチをオレンジのライン➀のようにそれぞれ縫います。縫い終わったらもう一枚のハンカチも同じように縫っていきます。(写真↓)

タオルハンカチリメイクバッグ

4.3で縫った2枚のハンカチをカバンテープが内側に来るように合わせて、赤のライン➁のようにコの字で縫い合わせます。(写真↑)

5.出来上がり

feiler-fan2672

長財布とハンカチとスマホが入る大きさです。
今回は、全て黒糸で縫いましたが、シェニール織は生地の表面が凸凹しているので、
縫い目が全く気になりません。
ハンカチタオルの端の赤色のパイピングの部分も、縫い目が気にならないので仕上がりはとても綺麗です。
少々縫い目がガタガタしても大丈夫です!

フェイラーのタグはカバンテープの部分に縫い付けワンポイントのデザインにしてみました。
タグを入れるだけでぐ~~と高級感が増すと思いませんか?

feiler-fan2677

ひっくり返して内側はこんな感じ(写真↑)

私は仕事で大きなバッグを持ち歩くのですが、
コンビニ、郵便局、トイレに行く度に大きなバッグを持ち歩くのが重くて面倒なので、
貴重品だけ入れられる軽くてかさ張らない、使い勝手の良いバッグインバッグを探していました。
気に入ったバッグインバッグが見つからなかったので、
古くなったフェイラーのハンカチ2枚でバッグを作ってみよう!」と思いリメイクしてみました。
縫い合わせただけの簡単なバッグなので、軽くてかさ張らないので便利に使っています。

 

カバンテープを内側にはわせた理由は、バッグに芯や裏地を付けない分、
持った時にバッグがクタッとならないようにしたかったからです。

今回は20センチのフェイラーのハンカチ2枚で作りましたが、
表だけフェイラーのハンカチで裏は無地の生地でも素敵にできると思います。

制作完成まで20分ほどで出来上がるのに、誰でも簡単に綺麗に出来上ります。
フェイラーのシェニール織だからこの仕上がりだと思います。
簡単なので作ってみてくださね♪

【合わせて読みたい記事】

>>古くなったフェイラーのハンカチで作る化粧ポーチの作り方はこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR