フェイラーの限定品の最新ニュース・新柄の紹介・お得情報・タオル ハンカチの活用法、激安情報などフェイラーを全てを紹介します。

menu

フェイラー愛好家の集中ガイド!オトク情報&最新ニュース

フェイラー ハンカチのタグの形は販売店舗によって違う?

ドイツ生まれの上質な布製品ブランドとして知られるフェイラー。

しかし日本のデパート店舗で売られているフェイラーのものは、
実は「ドイツのフェイラー」のものとは少し異なることはご存知でしょうか?

例えばわかりやすいところでは、ブランドタグの形状。
日本のデパートで売られているものについているタグは正方形ですが、
実際にドイツで売られているものについているハンカチのタグは長方形をしています。

(上↑写真はデパート・専門店の店舗で購入の住商ブランドマネジメントのタグ。↓写真はドイツFEILERの並行輸入品です。)

フェイラータグ

左側の正方形タグは、フェイラーの日本総代理店である住商ブランドマネジメント株式会社が、
デパート専門店店舗で販売しているタグです。
タグの違いにより日本総代理店経由で購入したかが一目でわかるようになっているのです。

また、住商ブランドマネジメントが行っているのは、単純な輸入品の販売だけではありません。

住商ブランドマネジメントはフェイラーから商品そのものだけではなく布地を輸入し、
これを国内でバッグやポーチなどに加工した上で、住商ブランドマネジメントが販売するということもしています。
バッグなどは、内側にタグが縫い付けてあったり、商品のどこかにタグが必ず付いています。

さらにはアイテムに採用する柄もドイツと日本では異なっていることも多々あります。
このため「日本にはあるけれど本家ドイツフェイラーには無い」アイテムがいろいろとあるのです。

ネットで安く売られているフェイラー商品の多くはドイツからの直輸入品。

このため中間マージンがあまり発生せず安く買えるというからくりになっています。
タグがデパート販売のものと違っていても「feilerのブランドタグ」そのものがきちんとついているならば、
フェイラーの製品に間違いはありません。

フェイラーには住商ブランドマネジメント株式会社が運営するフェイラー公式サイトがあるので、
専門店同様の商品を購入する事ができます。
また、公式通販サイトでは通販限定商品もあるので、他の方とかぶりたくない方にはおすすめです。



 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PR